WordPress

WordPress のテーマを STINGER5 から STINGER PLUS+ に変更

サボテン

WordPress のテーマを STINGER5 から STINGER PLUS+ に変更しました。

STINGER のサイト

WordPress はテーマの変更自体は簡単なのですが、テーマを変更した後にいろいろと設定し直さないといけないのが面倒です。

スポンサーリンク

STINGER を使っている理由

STINGER を使っているのには、あまり深い理由はありません。

最初に WordPress のテーマを選ぶとき、WordPress のテーマってすごく沢山あってどれがいいのか初心者の自分にはさっぱり分からなかったのです。

そんな中、いろんなサイトで STINGER がお勧めされていたので、皆のお勧めに従いました。

STINGER (スティンガー)、AFFINGER (アフィンガー)、micata (ミカタ)

STINGER の作者 ENJI さん は、STINGER 以外のテーマも公開しています。

ブログ用の STINGER (スティンガー)

アフィリエイト用の AFFINGER (アフィンガー)

会社やお店用の micata (ミカタ)

ENJI さんのブログ ENJILOG で 3 つのテーマの比較 がされているのでそこで 3 つのテーマの違いが分かります。

AFFINGER や micata には STINGER にはない機能もあるのでそれらが使いたい場合は 個人ブログでも AFFINGER や micata を使うのも有りだと思います。

WordPress のテーマの変更はめんどくさい

出だしにも書きましたが、WordPress はテーマの変更自体は簡単なのですが、テーマを変更した後にいろいろと設定し直さないといけないのが面倒臭いです。

STINGER PLUS+ は、STINGER5 と比較してそのへんが改善されていました。

ファビコンの設定とか Google アナリティクスの設定とか STINGER5 の時は HTML を手動で編集したりとかする必要がありましたが、STINGER PLUS+ は、「STINGER 管理」から HTML を手動で編集しなくても設定出来るようになっていました。

STINGER PLUS+ 管理 アイコン・ファビコン設定

将来新しい STINGER が出てバージョンアップした時に、ここで設定したのを覚えていてくれて、新しい STINGER に自動で適用されるようになってくれていたら、次からは少しだけ楽できます。

色の設定とかも設定し直しなのですが、STINGER5 の時にちょっとだけオリジナルのカラーを設定してあったのですが、それらはまったく引き継がれませんでした。

めんどくさいので今は、デフォルトのカラーのままです。

OS のアップグレードに似ている

android なり Windows なり OS をアップグレードすると、ユーザーインターフェースが変わったり何のための機能なのかよくわからない新しい機能があったりして、操作にとまどったりするあの感覚を WordPress のテーマ変更でも味わえます。

新鮮味があって面白いと言えば面白いし、めんどくさいと言えばめんどくさいです。

スポンサーリンク

-WordPress