PC Windows

Windows 10 で Edge を使っていたら OS ごと落ちた

2016/08/12

窓が空いた不気味な廃墟

ハードディスクの問題が解決し Windows 10 へのアップグレードも成功して、現在 Windows 10 を使用しています。

いつものことながら Windows はアップグレードするといろいろあります。

スポンサーリンク

それは突然のことだった

Edge を使って Bing で画像検索して検索された画像をクリックしたら突然画面が真っ暗になって数秒後に画面に「No Signal」の文字が表示されました。

PC が壊れたのかと思ってびっくりしました。

そのまましばらく待っていたら、 PC が自動で再起動しました。

永久ループの罠

再起動後に再度 Edge を起動して見たら、今度は、Edge を起動しただけで画面が真っ暗になりました。

そのまま少し待っていたら Windows の画面が表示されました。

イベントログには、「ディスプレイ ドライバー igfx が応答を停止しましたが、正常に回復しました。」というログが。

Edge は落ちていたので、もう一度起動してみたら、また同じようになりました。

このままでは、Edge を起動したら画面が真っ暗になって Edge が落ちるか Windows ごと落ちるかして、また Edge を起動したら…の永久ループになってしまいます。

どうも Edge が落ちる前と同じページの Bing の画像検索の画像の表示しようとしているのがいけなさそうなので、今度は Edge を起動したときに素早く戻るボタンをカチッカチッカチッとクリックしたら落ちるのは回避できました。

試しに、違う検索ワードで画像検索して前とは別の画像をクリックしても、また同じように落ちました。

この現象が起きるのは Bing で画像検索して検索された画像をクリックした時だけ

Edge で Google の画像検索をしたり YouTube を見てみたりして、しばらく使って見ましたが、今のところこの現象が起きるのは、Bing で画像検索して検索された画像をクリックした時だけです。

それにしても PC の再起動は痛いです。

他の作業をしながらやっていたらそれが無かったことになってしまいます。

再現率 100%

この PC でこの現象は、100% 再現できます。

将来 Windows Update か Bing の更新で直る可能性があります。

Internet Explorer 11 でも起きた

試しに Internet Explorer 11 で Bing で画像検索して同じようにやったら同じことが起きました。

Windows 8.1 の時は Bing の画像検索は使うことが無かったので Windows 8.1 の Internet Explorer 11 で同じことが起きるのか今となっては分からないです。

Google Chrome では起きない

試しに Google Chrome (バージョン 52) で Bing で画像検索して同じようにやって見ましたが  Google Chrome だと何の問題も起きませんでした。

GPU の性能不足が原因か?

イベントログのログからすると GPU 関連の問題のようです。

ちなみに GPU はオンボードの Intel(R) G33/G31 Express Chipset Family なので Windows 10 を使うのには最低ラインの GPU です。

原因は GPU の性能不足が濃厚です。

スポンサーリンク

-PC, Windows