Web

PVや収入の公開はアクセスアップにつながるが人間関係は悪くなる?

2015/06/02

初めにこれは月に何十万とか何百万とか多くのPV(ページビュー)があるサイトでの話です。

最初の投稿から19日目の自分しか見てないんじゃないかと思うぐらい少ないPVのこのサイトにとっては関係ない話といえばそうなんですが。

一応自分も将来的には月に何十万とかのPVを目指してます。

PVも公開する予定です。

そんな中、自分が普段よく見に行くお気に入りのサイトを見ていて気になる投稿を見つけたのです。

スポンサーリンク

出る杭は打たれるので打たれないようにしよう人間関係が何よりも大事という話

最近サイトのタイトルがテキストから画像に変わった「らふらく^^」というサイトの「ネットビジネスでお金を稼ぐなら有吉さんの「目立たず収入を」の教えを参考に」という投稿。

「らふらく^^」では、筆者がフリーランスとして独立してからPVや収入の公開はされていないようです。

妬まれて交流が途絶えた人もいるが今までは雲の上だった人と交流できるようになったという話

長文の記事を毎日3投稿ぐらいしている「ももねいろ」というサイトの「ブログ運営報告記事を出してから思うこと。人の成功を妬んでばかりいる人は何も利益が生まれない」という投稿。

 

このお二方の投稿を見比べていて思ったのですが、投稿スタイルの違いが面白いです。

男脳と女脳の違いがそのまま文面に現れているかのようです。

二つの話の共通点

一部の人達と人間関係が悪くなるという点は共通しています。

「誰」との関係が悪くなるか分からないのが問題

一部の人達というのが誰になるか分からないので「らふらく^^」の筆者さんのようにブログ以外にネットビジネスもやっているとなるとPVなどの公開はリスクが高いかもしれません。

より高みを目指すのなら公開するメリットもあるが自分の能力と要相談

「ももねいろ」の投稿を読むと、自分の能力的により高みを目指せると思う場合は公開するメリットがありそうです。

今後のために

今は月に何十万PVとある他のブログサイトも最初のころの運営記録を見ると最初はみんな一緒なんだなというのが自分の励みになっています。

なので、自分もPV数を公開すればいつか誰かの励みになるのではないかと思って公開しようと思っています。

現在ミニバードというレンタルサーバーを使用していてそのレンタルサーバーのアクセス記録のサービスを使っているのですが、分かりづらいのでGoogle Analyticsを導入して見ようかと思います。

いつかこのサイトも沢山のPVを集められるようになったら、どこかでPVの公開をやめるとかそんな時が来るのだろうか。

スポンサーリンク

-Web