Web

Google AdSense先人達の教えに従って申し込み無事審査完了

2015/05/30

Google AdSenseはサイトに収益をもたらす広告です。

ウェブサイトを開設すると決めたときから導入予定でした。

なので、事前にいろいろ調べていました。

例えばこちらのサイト。

http://miz7no7.hatenablog.com/entry/2015/03/22/233700

•新しいブログを用意する
•広告は絶対に入れないようにする
•1つ記事のテキスト量は500文字以上にする
•画像や動画も入れないようにする
•5記事以上投稿する
•投稿は1日1件ずつにする
•記事の内容はAdSenseの規定に違反しないようにする
•Googleウェブマスターツールでクローラを巡回してもらえるようにする

あとここには書いてないのですが、外部リンクを貼らないようにする。

スポンサーリンク

このサイトではどうだったか

このサイトは元々新しく始めたサイトで広告は入れてない。

記事のテキスト量は800~2500文字。

記事数5、アイキャッチ画像1つ、記事内に画像4つ、外部リンク2つ。

画像は全て自作画像。

投稿は、ほぼ2日に1件。

投稿は一度に5記事投稿して日付だけ変えておくという事はせず実際に掲載されている通りの日に投稿しています。

Googleウェブマスターツールは未使用です。

審査期間

1次審査と2次審査があります。

2次審査は広告コードをサイトに貼る必要があります。

申込みをしてその日に1次審査完了して広告コードをサイトに貼って次の日に2次審査完了でした。

つまり、申し込みをして次の日には2次審査まで完了しました。

思っていたより早かったです。

アドセンス狩り対策

「アドセンス狩り」といって、他人の広告コードをポリシー違反のサイトに貼ったり異常なクリックを発生させたりして、アカウント停止に追い込んだりする嫌がらせ行為があります。

最初の状態では対策されていないので自分で対策設定する必要があります。

AdSenseにログインして [歯車のアイコン]→[設定]→[アクセスと認証]→[サイトの認証] で許可サイトの設定ができます。(サービスの変更により操作方法や機能は変わる場合があります)

ですが、これだけでは防げないこともあるので異常なクリックがないか定期的に監視して異常があったら速やかにGoogleに連絡します。

AdSenseプログラムポリシーにある動画

2015年5月現在AdSenseプログラムポリシーのサイトに「これであなたもポリシーマスター」という動画があるのですが、49分もあるのかと思って審査前は見なかったです。

1次審査が完了して広告コードを貼って、2次審査の結果待ちの間に勉強しておいた方がいいと思って見ました。

49分は長いと思っていたけど全く長くなかったです。

むしろ長くなってもいいからもっといろいろ教えて欲しい思いました。

自分が見た動画は前編と言っていたから中編とか後編とかの動画もどこかにあるのだろうか?

探してみてあったら見ておきたいと思います。

スポンサーリンク

-Web