ブログ

毎日ブログの投稿をすることのデメリット

2015/06/05

6日間なんとか毎日1投稿してきて今日で7日目ちょうど一週間になります。

毎日投稿はやっぱしというか他でもいわれている通りのデメリットがあります。

スポンサーリンク

書くのに時間が掛かると思ったネタは避けてしまう

書くのに時間が掛かるネタというのは、自分はPC関連のことをいろいろ書きたいのですがそうするとスクリーンショットを撮ったり操作方法を説明したり、こういうネタの記事は結構時間がかかってしまいます。

そうでなくても今自分は1つの記事を書くのにかなり時間が掛かっています。

具体的な時間は記事によるのですが、早くて4時間です。

毎日1投稿を始める前の、例えばファビコンの作成過程の投稿は2日掛かっています。

毎日書いていれば書く速さが早くなるか?

まだ12投稿目の自分ではなんともいえないですが。

100投稿ぐらいしたら何か分かるかもしれません。

一応自分は、毎日投稿していれば早く書けるようになるのではないかと信じて投稿を書いています。

時間が掛かるネタを書くにはどうすればいいか?

毎日1投稿の投稿をしたら空いた時間で時間が掛かる投稿記事を少しずつ仕上げていって全部完成したら投稿するようにする。

毎日ブログの投稿をできるようにするにはの投稿に記事を貯めて小出しにすることを書いたのですが時間のかからないネタの記事を先に書いて貯めておいて、それから時間が掛かるネタを書くようにする。

そもそもなぜ毎日投稿する必要があるのか?

毎日投稿すると固定ファンが付きやすいと考えています。

実際自分も毎日投稿されているブログの中でいくつかは今日はどんな投稿がされているか気になって毎日見ているブログがあります。

自分はSEOにはあまり詳しくないのですが他から仕入れた情報によると、SEO的には記事数の多さというのがかなり大事らしいです。

その記事数を増やすために毎日投稿を必ず続けることで記事を確実に増やしていきます。

毎日投稿でネタが思いつかず無理やりな投稿で自分ではこんな投稿ダメなんじゃないかと思っても世の中何が受けるか分からないのでそれが受けてしまうということもあります。

こういったことを考えていると毎日投稿はデメリットもあるがやっぱり止めてはいけないという気持ちになってきます。

スポンサーリンク

-ブログ