インターネット

格安SIMカードBBエキサイトモバイルLTEの0MBコースを2年使ってみて

2015/06/04

BBエキサイトモバイルLTEはNTTドコモの回線を使用してMVNO(仮想移動体サービス事業者)がBBエキサイトの無線通信サービスです。

NTTドコモの携帯電話の電波が届く場所で利用できます。

通話は出来ません。

インターネットに接続するためのパケット通信ができます。

オプションでSMSが使えるようになります。

スポンサーリンク

 コースについて

自分は、BBエキサイトモバイルLTEの0MBコースを使用しています。

0MB以外に1GB,2GB,4GBのコースがあります。

このコースの名前が示す容量は月に最大速度の225Mbps(論理値)で通信できる容量です。

この容量を使い切ると使えなくなるわけではなく通信速度が遅くなって200Kbpsの通信速度使えます。

なので0MBコースの場合は最大速度の225Mbpsは一切使えないのですが200Kbpsの通信速度使えます。

200Kbpsの通信速度のときに3日あたりの通信量が366Mbyteを超えると通信速度を制限されます。

制限されると50kbpsぐらいの通信速度になります。

なぜ申し込んだか

自分は、このサービスの利用前はWillcomのPHSを使用していました。

その時は期間限定で月980円(税抜)でパケット通信使い放題のコースでした。

980円で使用できる期間が終わるころに他にいいサービスがないか探して見つけたのがBBエキサイトモバイルLTEです。

申し込み

申し込むとSIMカードが先に送られてくるのですが、利用できるようになるまで2週間かかります。

対応端末を持っていなかったので、L-02Cというデータ通信端末をAmazonで1,980円(税込)で購入しました。

当時(2013年2月)こういう格安SIMというのが各社で始まったばかりであまり世間に知られてないために需要が少なかったからなのか安かったです。

最近は倍以上の価格になっています。

使って見て

WillcomのPHSの時は64Kbpsでしたので、それに比べたら速いです。

速度制限が掛かるとPHSより遅いです。

200Kbpsの時はウェブサイトの閲覧には問題ありません。

速度制限が掛かると画像が多いサイトは結構厳しくなります。

本当は今日の投稿はウェブサイトで使える写真素材のサイトのことで書こうと思っていたのですが、今日は速度制限がかかっていて写真素材のサイトを見て回るのが厳しい状況でしたので投稿内容を変えました。

366Mbyteで制限が掛かるのですが動画など見なくてもブログサイトなどを1日見て回っていると1日でこの容量を超えることがあります。

1日で366Mbyteを超えると次の日から3日間速度制限が掛かったままになります。

YouTubeなどの動画共有サイトは、見ようと思えば見られるのですが。

YouTubeの場合最低画質に設定しても、再生し出して1分ぐらいしたら止まって30秒ぐらいしたらまた動き出して1分ぐらいしたらまた止まって30秒ぐらいしたらまた動き出してというのを繰り返します。

他の事業者はHTTP以外のFTPなどの他のプロトコルでの通信に制限を掛けている場合があるのですが、BBエキサイトモバイルLTEはそういった制限はありません。

安いが用途は限られる

3日あたりの通信量が366Mbyteを超えたときの通信速度の制限がきついです。

最近は別の事業者はこの制限が無く常に200Kbpsが使えるというSIMカードもありますので、この通信速度の制限に掛かるような使い方をよくする場合は別の事業者の方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

-インターネット