ブログ

ブログ記事のタイトルの付け方と後からタイトル変更について

2015/07/10

乱雑に積まれたバターナッツスクワッシュ(カボチャの一種)の一つを手で掴んでいるブログの記事のタイトルって悩みませんか。

自分は悩みます。

一度公開してもそのあとやっぱタイトル別の方がいいかなと思って変えたりしています。

スポンサーリンク

誰に読んでもらいたいかで記事のタイトルが変わる

例えば 前回の記事 は、最初は『ゲーム&ウオッチ「オクトパス」任天堂』というタイトルで次に『初めて所有した携帯型ゲーム機』に変えてまた最初の『ゲーム&ウオッチ「オクトパス」任天堂』に戻すということをやっています。

『初めて所有した携帯型ゲーム機』というタイトルに変更した理由は、タイトルには具体的な商品名などは入れない方が読んでもらえるということを目にしたからです。

ですが、また『ゲーム&ウオッチ「オクトパス」任天堂』に戻しました。

戻した理由は、『初めて所有した携帯型ゲーム機』ではどこの誰だか知らない人の初めて所有した携帯型ゲーム機になんか別に誰も興味持たないだろうと思いこれなら前のタイトルの方がましだと思ったためです。

今になって『タコに襲われる夢を見る原因になったゲーム』というタイトルも思いついたのですがキャッチーなタイトルの方が多くの人に読んでもらえそうですが、本当に読んでもらいたいのは昔に自分と同じようにゲーム&ウオッチをプレイしたことある人に読んでもらいたいのでこのままで行くことにしました。

投稿スラッグは変更してもリダイレクトされる

WordPress のパーマリンクの設定を パーマリンク設定を先人達がお勧めする設定にしたが一つ問題が の記事で書いた設定にしてあります。

投稿スラッグとは投稿のパーマリンクの手動で編集できる部分のことです。

例えばこの投稿記事のパーマリンクは次のようになっていますが緑色の部分が投稿スラッグです。

http://sikoudasu.com/determining-and-changing-the-blog-post-title/

ちなみに自分は、投稿のタイトルを Google 翻訳で英語に翻訳したものを投稿スラッグにしています。

投稿スラッグは、基本的に投稿のタイトルを元にしているので、投稿のタイトルを変えると投稿スラッグも変えたくなってきます。

投稿スラッグを変更すると以前の投稿記事の URL ではアクセスできなくなりリンクされていた場合にリンクが切れてしまうかと思いました。

ですが、このサイトで試した限りでは、変更前の URL でもリダイレクト(転送)されて現在の URL のページを開けました。

SEOに影響が出るかどうかは未確認です。

スポンサーリンク

-ブログ